2006年03月28日

オールド・ボーイ

オールド・ボーイ プレミアム・エディション
オールド・ボーイ プレミアム・エディションチェ・ミンシク パク・チャヌク ユ・ジテ

おすすめ平均
starsうーん・・・
starsコリアンパワー炸裂!
starsふたつの不道徳が、心をざわつかせる
starsチェ・ミンシクの怪演から目が離せない!!
stars復讐譚なら前作のほうが、、

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



'03 OLDBOY 韓国/サスペンス/120分
監督: パク・チャヌク
プロデューサー: キム・ドンジュ
原作:
土屋ガロン(作)嶺岸信明  (画)/『オールド・ボーイ』(双葉社・アクションコミックス刊)
オールドボーイ―ルーズ戦記 (1)
オールドボーイ―ルーズ戦記 (1)


撮影: チョン・ジョンフン
音楽プロデューサー: チョ・ヨンウク

cast:
チェ・ミンシクasオ・デス
ユ・ジテasイ・ウジン
カン・ヘジョンasミド

■妻と一人娘を持つ平凡なサラリーマン、オ・デス。彼はある日突然何者かに誘拐され、小さな部屋に監禁されてしまう。テレビもあり食事も与えられるが、理由は決して明かされなかった。そのまま15年間監禁され続けた後、突然解放されたデス。いったい誰が、何の目的で?理由も分からぬまま15年間も監禁された男の壮絶な復讐の旅路をユーモアをにじませつつ力強く描く。


【評価】6
 
 
 
オールド=古いと思ってた。
なんだ、普通にOBのことですか。

うむ、禁断の匂い。昼ドラばりにドロドロしてますな。
韓国ではこいう倫理観みたいなことうるさそうな気がするんで、国内では結構話題作になったんではないかと思う。

にしてもイタイ。
血まみれイタさと、精神的イタさ。
血の方はラストらへんのハサミ。
あそこまでやると、イタタ..って。
精神的なもんはこの映画そのものかな。
謎か解けるに連れ、あいつの思う壺に。
そういったとこでは最後までの話の持っていき方は上手い。
この主演のチェ・ミンシクとか韓国の俳優さんって日本でもどっかに歩いてそうなおっさんやけど、渋い。
味のある感じ。
ミド役のカン・ヘジョンは可愛らしかった。

というかこれの原作って日本のコミックなんや。
ほー、日本のコミックは映画原作の宝の山と言っていいほどいい作品が多いから、韓国にパクられた感がありますね。けど日本じゃマンガの映画化は大ヒットとばさな無理やから仕方ないか。
日本コミックが原作だけあって内容は濃い。

監禁された理由はしょうもないけど、そこ(理由)に行き着いて更なるタネ明かしがあって、その復讐たるや、大人漫画な映画でした。


【DVD】
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ・タイトル お行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

映画『オールド・ボーイ』
Excerpt: 原題:Oldboy 日本生まれ韓国育ちが世界を席巻、チョット大袈裟だが、そこまで言っても非難はされないだろう、それほどに凄い衝撃の近親相姦と復讐の物語。 物語はあまり感心しない男デ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-04-30 01:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。