2005年01月19日

きみに読む物語

きみに読む物語
きみに読む物語ライアン・ゴズリング ニコラス・スパークス ニック・カサヴェテス レイチェル・マクアダムス

おすすめ平均
starsそのままで
starsとても素敵な映画でした
stars泣きすぎて
stars好きな人の手をギュっと握りたくなる作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


きみに読む物語
ニコラス・スパークス

おすすめ平均 
久しぶりに感動しました
超おすすめ
「マディソン郡の橋」よりいいかも
新感覚ラブストーリー
親にプレゼントします

Amazonで詳しく見る
 by G-Tools


原題 THE NOTEBOOK
【監督
ニック・カサヴェテス
【原作】
 ニック・スパークス…
『メッセージ・イン・ア・ボトル』
きみに読む物語』(新潮社刊)
【製作】 マーク・ジョンソン リン・ハリス
 アブラム・ブッチ・カプラン
【脚本】 ジェレミー・レヴェン ジャン・サルディ


【出演】
ライアン・ゴズリングasノア
レイチェル・マクアダムスasアリー・ハミルトン
ジーナ・ローランズasアリー・カルフーン
ジェームズ・ガーナーasデューク
ジョーン・アレンasアン・ハミルトン
ジェームズ・マースデンasロン
サム・シェパードasフランク
ヘザー・ウォールクィスト ケヴィン・コナリー デヴィッド・ソーントン
ジェイミー・ブラウン スターレッタ・デュポワ

【上映時間】 2時間3分 2004米 2005年2月5日よりロードショー
公式サイト

【評価】8

チラシ

365通の手紙。
白鳥の棲む湖。
―あの雨の朝の匂い。

想い出が少しずつ、
きみからこぼれてゆく
だから、
きみが思い出すまで、
ぼくは読む―。


| STORY |

 とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。老いこそ迎えてはいるがたたずまいも美しく過ごしている彼女はしかし、情熱に溢れた若い時代の思い出をすべて失ってしまっている。そんな彼女のもとへ通う男がいて、物語を少しずつ読み聞かせている。1940年代のアメリカ南部の小さな町の、きらめくような夏の物語を―。


≪感想≫

愛が不可能を可能にしちゃったよ。
いや〜、いい映画だった。
久しぶりに小細工の無い正統派ラヴ・ストーリーを観た気がした。美しい話やないですかぁ〜。
洋画ラヴ・ストーリーで、近頃観た中では一番よかったかな。
自分の中ではかなりの名作だな。DVD欲しいくらい。

まず、話はさて置きこの主演の二人。
ジャケ観た時から「絶対観る!」と思ってたし。このチラシジャケお気に入り。
主演のライアン・ゴズリング、この人またノートン系で自分的に結構好きな顔。めっちゃやさしそう。

ほんで相手役の女の子、レイチェル・マクアダムス凄まじくクァワイイ。バカかわいい。
この二人のお陰で先入観なく観れて、作品としてかなり良いできになってる。
もっと名の知れた俳優を起用してたら見れたものではなかったかも。
ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムスにプラス1点ずつ。この二人これから先にかなり注目。

ストーリー自体も相当良い。
ってか一番良いのはタイトル。これめちゃウマ。
若さの勢いが前半で、後半は人生に置ける選択。
前半なんか“若いなー、どっちもメロメロやん”とか思ってました。タイトルが「若さとは!?」でよいやんとか思った程に、青春しまくり。
けど時が立つにつれ、かなり難しい選択をアリーは迫られる。
ひとつ言っとくけどこれはアリー(美人・裕福)やからの話でその辺の人は無理ですね。
マジで可愛らしい子。この役ピッタし、適役。
結局選んだ選択はこの二人にはよかったと思うけど、アリーの婚約者であるサイクロップス君と未亡人さんは可哀想。ちょっと前に未亡人さんがノアに言われるセリフ(愛はもう枯れたんだ、わかるだろ?とかなんとか)は自分的には「上手い事言うたな」と思って印象深かったかな。
全体的にかなりよいキャスティング。
ただ、ノアがじいさんになってもあんなにはならんやろう。もうちょい似てるじいさんおらんかったんか。ノアの娘のメアリーもひとり非美人でした。
あと最後は頂けへんかな。いくらなんでもラヴパワーであそこまで上手くはいかんよな。

愛の良いところだけを映画にしたような映画。
人が憧れるような愛の理想系か。
この映画を観た女性であればまずこんな話に憧れる、もしくは憧れたんとちゃうか?

こんな感じになれるのがベストなんやろうけど、ま、実際そんなうまくいかんねんて。
この映画は“愛”バンザイな人、人生まだ先がある人(特に女子中高生)又残り時間少ない人(ご老人夫婦など)が観ると思うこと多いでしょう。
いいね若いってのは。
posted by Roy at 00:00| Comment(11) | TrackBack(22) | ・タイトル き行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大人になるにつれて、感情なんて汚れていくんだ、と思っていた。激烈に愛をほとばしらせることなんて、きっと、10代の青い時代だけだなんて思っていたけど、そんなことない!!そう自分に言い聞かせることができた映画だったな!!まわりにたとえ馬鹿だと思われようと、自分自身が人に対して誠実であれば、老いるほど、純化された想いで誰かを愛していけるのだろうな・・・そんなことを鮮明にこの主役のかわいいカップルからかんじることができました!!最高!!
Posted by T2 at 2005年02月10日 20:05
初めまして、こんばんわ。
ターミネーター2さん、コメントありがとうございました。

この映画のような老後を迎えれる人たちは数少ないと思いますが、とても理想的な感じがしましたよね。

またお越しください。
Posted by Roy at 2005年02月13日 00:51
はじめまして。
「きみよむ」最高!何も情報をインプットしないで、先入観なしで見て欲しい映画です。愛する人と生きていく尊さを考えさせられます。ここ数年の中でダントツに泣ける映画です。
Posted by あいりーん at 2005年03月07日 01:15
コメントありがとうございました。
本当に感動的な映画でした。
冒頭のシーンですでにホロってきました。
あの、若手二人は本当によかったですね。
あんな恋したいですね
またよろしくです
Posted by zattchi at 2005年03月08日 01:32
>あいりーんさん
はじめまして、こんばんわ。
そうですよね前知識とか先入観一つで映画に対する感じ方って大きく変わるからこの作品に関しては「よかったよ」ってだけの口コミとかで見に行くことができるとベストですね。
そしてあいりーんさん、何気にすごい方でビックリしました。こんなショボイサイトに書き込んでくださってありがとうございます。


>zattchiさん
こんばんわ。
こちらこそわざわざ来ていただきコメントも頂けるとはどうもです。
「冒頭の〜」ってのはホロるの早すぎますね!
こちらは申し訳ないことにあまり絡んでいかない人なんですが、よろしくお願いします。
Posted by Roy at 2005年03月08日 02:15
ROYさん TB&コメントありがとうございました。
そして、はじめまして。

あの2人みたいな恋愛がしたいものですよね(笑)
レイチェル・マクアダムスがすごくかわいかったなぁと。ほんとあのはじけんばかりの若さが役柄とすごくあってましたよね。
水面に鳥さんのシーン僕も好きです。
Posted by るーぷ at 2005年03月08日 21:57
>るーぷさん
こんばんわ。

同じくレイチェル・マクアダムスはキュートでした。
が、あの人この映画当時実年齢は27,8才らしいですねぇ。かなりびっくりしました。と、同時にちょっとショック。
今後更に活躍してくれると嬉しいです。
Posted by Roy at 2005年03月11日 02:55
コメントありがとうございます。
なんとなくですが、ラストに肯定的な意見は女性票のが多い気がしますね
でも身近に御老人がいらっしゃる方だと特にあの終わり方には違和感感じるんじゃないでしょうか
Posted by hary at 2005年03月11日 11:01
>haryさん
こんばんわ。
こちらこそわざわざコメントどうも。
この映画は男性と女性とでは感じ方が若干違いがあるかもしれませんね。

違和感あるなーと思ったら確かに身近に老人ばっかいてます。
Posted by Roy at 2005年03月14日 01:33
こんにちは、コメント&TBありがとうございました。
映画でこんなに泣いたのは初めてっていうくらい泣きました。。
私も永久保存版です。
Posted by れんた at 2005年12月19日 10:51
れんたさん、こんにちわ。

こちらこそコメントまで頂いてどうもありがとうございました。
Posted by Roy at 2005年12月23日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1647482

この記事へのトラックバック

きみに読む物語 \"THE NOTEBOOK\"
Excerpt:   きみに読む物語  原作:ニコラス・スパークス 監督:ニック・カサヴェテス 出演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ     ジェームズ・ガーナー、サム..
Weblog: Cat Tail * cinema
Tracked: 2005-01-20 09:35

きみに読む物語
Excerpt: 愛の強さを確信するとき、 心揺さぶられ、誰もが涙にむせぶ!! あなたのそばの大切
Weblog: エンタメ!ブレイク?
Tracked: 2005-01-23 12:54

試写会:きみに読む物語
Excerpt: 1月21日(金)[きみに読む物語]の試写会に行って来ました。 純粋で切なく、そして美しい純愛映画でした。。。 ストーリー:公式サイトより −−−−−−−−−− とある療養施設にひとり暮らす初老..
Weblog: ::あしたはアタシの風が吹く::
Tracked: 2005-01-25 13:16

「君に読む物語 \"The Notebook\"」
Excerpt: オフィシャルサイト 原作を読んだjiuxion氏から聞いてかなり気になってたの。 純でとってもとっても美しい物語。 韓国映画とはまた違った、でも私的にかなりツボな純愛映画。 洋画でうる..
Weblog: Lee-ji SPsp
Tracked: 2005-01-27 22:11

ジーナ・ローランズが愛しい・・・時よ止まれ
Excerpt: 「きみに読む物語」★★★★ ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス主演 虚ろな瞳で川面を渡る鳥を見る ジーナ・ローランズ。 もう彼女は何も思い出せない。 もちろん役の中でのこ..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-02-06 00:32

『きみに読む物語』
Excerpt: ■監督 ニック・カサヴェテス ■原作 ニコラス・スパークス(「THE NOTEBOOK」) ■キャスト ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジェームズ・ガーナー、ジーナ・ローランズ、サム・..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-02-09 12:36

きみに読む物語
Excerpt: 号泣というわけではないけれど、じわじわと涙が溢れる、そんな映画でした。 ストーリーは とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。老いこそ迎えてはいるがたたずまいも美しく過ごしている女性はしかし、..
Weblog: Teralinの覚え書き
Tracked: 2005-02-16 23:22

「きみに読む物語」
Excerpt: 「きみに読む物語」 原題 ニコラス・スパークス THE NOTEBOOK 監督 ニック・カサヴェテス CAST ライアン・ゴズリング/レイチェル・マクアダムス 友達に勧められて、前から気に..
Weblog: ミチミチ
Tracked: 2005-03-02 00:37

「きみに読む物語」
Excerpt: 3月1日映画の日、2本目。 予定外なんだけど、チネチッタに移動。 映画館のはしご、しちゃいました。 さすがチネチッタ、7割くらいの入りでした。 この作品、結構評判はいいらしいので見とこうかなぁ・・・て..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-03-03 02:48

きみに読む物語(2004)アメリカ
Excerpt: 「I Love You」の重さを考えさせられる映画
Weblog: LOOP THE LOOP〜映画・音楽の部屋〜
Tracked: 2005-03-07 00:22

きみに読む物語
Excerpt: ★本日の金言豆★昔の観覧車は座席むき出し 今の大観覧車ほど大きくないとはいえ、大きめのブランコみたいな座席にのったまま回転する観覧車は、スリリングな乗り物だったんでしょうね〜。私よう乗りませんわあんな..
Weblog: 金言豆のコーナー
Tracked: 2005-03-08 17:43

きみに読む物語
Excerpt: とても美しい映画でした。映像もお話も。どんな年代の人がみてもホロリときてしまうだろうな〜。最近は、死んだ恋人を思う映画が多い中。生きてて永遠の愛がある。って思わせる映画でした。ほんとにそんなものが、あ..
Weblog: シネマ パラダイス♪
Tracked: 2005-03-12 18:15

「きみに読む物語」(劇場)
Excerpt: 牧歌的風景、身分違いの恋、親との軋轢、王道を行くラブストーリー、正統派良い話。抑えた演出が胸を打つ。 原題:「The Notebook」 監督:ニック・カサヴェテス 原作:ニコラス・スパーク..
Weblog: なつきの日記風(ぽいもの)
Tracked: 2005-05-19 23:17

「きみに読む物語」〜きらめく夏の思い出
Excerpt: 2004年監督/ニック・カサヴェテス出演/ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス   ジュームズ・ガーナー ジーナ・ローランズとある療養施設に暮らす女性は、老いとともに記憶を失おうとしていた。..
Weblog: お茶の間オレンジシート
Tracked: 2005-07-19 17:35

きみに読む物語
Excerpt: こんばんわ、maiです。 今日の映画はこれを紹介したいと思います↓ 著者: ニコラス・スパークス, 雨沢 泰 タイトル: きみに読む物語 バン!!今日はこの映画をご紹..
Weblog: ミュージックファクトリーの活動日記
Tracked: 2005-07-27 11:27

きみに読む物語
Excerpt: きみに読む物語 スタンダード・エディションライアン・ゴズリング ニコラス・スパークス ニック・カサヴェテス ハピネット・ピクチャーズ 2005-09-23売り上げランキング : 70Amazonで詳..
Weblog: I Love Movie!【ホームシアター映画日記】
Tracked: 2005-12-15 11:22

きみに読む物語
Excerpt: きみに読む物語 スタンダード・エディション きみに読む物語 プレミアム・エディション おすすめ度:★★★★  この映画、非常にドラマチックなラブストーリーである。まさに映画ならではの..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2005-12-30 20:03

君に読む物語/ニック・カサヴェテス
Excerpt: 生涯で一度でも純愛と呼べるものを経験できたなら、きっとそれだけで人は生きて行けるのではないか、そんなことを考えた作品でした。誰もが一途に人を愛したいと思っていても、どこかで妥協したり、諦めたりしてしま..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-11 22:34

きみに読む物語
Excerpt: 2004年 アメリカ製作 「きみに読む物語」(★★★☆☆) 監督:ニック・カサベテス OPの情緒ある夕焼けの景色が美しいです。 これは、ある女性が思い描いていた夢なのです。..
Weblog: 新・ぴゅあの部屋
Tracked: 2006-07-17 22:55

きみに読む物語
Excerpt: 評価:★10点(10点満点)   監督:ニック・カサヴェテス 主演:ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス       ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-08-13 17:51

レイチェル・マクアダムスが映画「きみに読む物語」で使用したコスメ
Excerpt: 映画「きみに読む物語」でレイチェル・マクアダムスが使用したコスメ。メイク担当は Linda Grimes。 きみに読む物語 スタンダード・エディションライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス..
Weblog: 映画と海外ドラマとコスメ
Tracked: 2007-09-30 12:07

きみに読む物語
Excerpt: 誰にでも、帰りたい夏がある。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-10-05 12:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。