2005年07月04日

アップタウン・ガールズ

アップタウン・ガールズ
アップタウン・ガールズブリタニー・マーフィ ボアズ・イエーキン ダコタ・ファニング マーリー・シェルトン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


'03 UPTOWN GIRLS 米/コメディ/93分
監督・製作総指揮: ボアズ・イェーキン
製作・原案: アリソン・ジェイコブス
製作総指揮: ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr ティム・ウィリアムズ
脚本: ジュリア・ダール モー・オグロドニック リザ・デヴィドウィッツ
撮影: ミヒャエル・バルハウス
音楽: レスリー・バーバー ジョエル・マクニーリイ

cast:
ブリタニー・マーフィasモリー
ダコタ・ファニングasレイ
マーリー・シェルトンasイングリッド
ドナルド・フェイソンasヒューイ
ジェシー・スペンサーasニール
ヘザー・ロックリアasローマ
オースティン・ペンドルトンasマッコンリー

■ワガママ放題に育った元金持ちのお嬢様と可愛げのない大人びた少女が、互いにいがみ合いながらも次第に友情を築いていく過程をキュートに描いた女の子コメディ。

【評価】5

感想

相変わらず、ブリタニーの目ん玉クリックリでかわいっ。
ダコタ演技すごすぎ。なんかすごすぎて怖い。
話の内容はこれまた大して無いというか無いねんけど、主演の二人が大人対子供での演技対決してる感があった。
話の内容のキャラを演じきるという意味ではこの二人は完璧やったような気がする。22歳の超キュートなお嬢様のブリタニー、小生意気なえらく現実派なダコタ。
終盤になるにつれブリタニーが精神的に成長していく様はよかったかな。
ラストの展開はベタというか微妙でした。

インパクトも大してなく印象に残りそうも無いけど、全体的に内容に合ったキャスティングで時間的にも短いし、ブリタニー、タゴタファンならそこそこ楽しめるのではないかな。


【スターチャンネル】
posted by Roy at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ・タイトル あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなのです。
ダコタちゃんファンの私はとっても楽しかった。
それに、大人ぶってる姿何とも言えない。
本当は寂しいんだよね。
私もそうだった。。。。。

ちなみに、ロッタちゃんが大きくなったら、こんな風になりそうじゃないですか?
Posted by 扇 at 2005年07月12日 14:59
扇さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

ですよね〜、ダコタちゃんのあの父親がぽっくりからの素直になれずに、強がってる感の演技がすごすぎました。
この先どんな女優になってゆくのか末恐ろしいです。


ロッタちゃんシリーズみてないんです、ただ、見た目は近いですよね。
Posted by Roy at 2005年07月15日 01:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4838620

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。