2005年08月14日

テキサス・チェーンソー

テキサス・チェーンソー コレクターズ・エディション
テキサス・チェーンソージェシカ・ビール マーカス・ニスペル エリック・バルフォー

おすすめ平均
stars痛い映画
stars気分悪い・・・
starsリメイクにしては良かった
starsやるじゃん、マイケル・ベイ! じゃなく監督か!?
stars怖い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


'03 THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE 米/ホラー/97分
監督: マーカス・ニスペル
製作: マイケル・ベイ マイク・フレイス
製作総指揮: ジェフリー・アラード テッド・フィールド
脚本: スコット・コーサー
オリジナル脚本: キム・ヘンケル トビー・フーパー
撮影: ダニエル・パール
 
cast:
ジェシカ・ビールasエリン
エリック・バルフォーasケンパー
ジョナサン・タッカーasモーガン
エリカ・リーセンasペッパー
マイク・ヴォゲルasアンディ
アンドリュー・ブリニアースキーasトーマス・ヒューイット/レザーフェイス
R・リー・アーメイasホイト保安官


■1973年8月18日、テキサス。エリン、ケンパー、ペッパー、アンディ、モーガンの5人の若者はワゴン車を駆って楽しく旅をしていた。やがて5人はテキサスの片田舎トラヴィスに差し掛かったところで、道端を呆然と歩く一人の少女と出くわしたことから…。

【評価】6
 
 
 
久々に正統派グロテスクスプラッターホラー観た。
これこいうの好きな人にはたまらんだろうな。

この無意味の殺意、殺戮がすごいな。
純粋にホラーを追求しててよい。
特に主演のエリン役のジェシカ・ビールって人が綺麗かつ犯罪まがいのタンクトップ姿。
何ゆえそんな無防備なタンクトップ?
これあんたほんとスケスケよ、いや違ったスレスレよ。
その無意味なまでに非実用的な胸が。
今後も要注目っぽい。
この娘のおかげなのかホラーと表裏一体ともいえる無意味なエロッチクなシーンはなかったな。

内容的にもストーリーとかはもう正直どうでもよいです。
1970年代にしちゃー役者たちが垢抜けしすぎてるとか服装がもっと時代感じさせるはずやとかそんな細かい事は抜きです。
むしろストーリーなるものが存在してたかもようわからんほどにレザーフェイス側に都合のいいように事が運ぶ点が更によし。

しかもこのリメイクの元が「悪魔のいけにえ」らしく、それは実話を基にしてるってのが更なる恐怖を煽るな。
一言感想なら「こえぇ〜」って感じでした。

ご飯前とかに観るべきものではないといえるブツ。
気が小さい人とこいうグロテスク系で気分が悪くなる人は遠慮した方が無難でしょう。


【スターチャンネル】
posted by Roy at 00:00| Comment(5) | TrackBack(1) | ・タイトル て行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー
コレついこないだ私も観ました。
ほんと「こえぇぇーーー!!」でしたね。。

もはや定番!?な美女レビュー、ないすです!
Posted by ミキ at 2005年08月15日 03:29
へい、らっしゃい。
劇場公開時から観たいみたいと思いつつスチャン待ちでした。
WOWOWと放映する映画ほんとよく被ってますよね。むしろWOWOWの方がいいのやってるし。

この頃観たホラーは相変わらず音でビックしさせるのばっかりでしたが、これは普通に気持ち悪い気持ち悪さでした。
モデルがエド・ゲインらしいですが、エドさんはその存在がホラー映画に多大な影響を与えたサイコパスさんですね。
美女について以外書くことないんかと自分でも思ってますが、映画鑑賞=美女探し的なもんも含まれてますんで、特にB級観る時は。
もうちょい違うことも書きたいんですがなかなか万人ウケするのは難しいです。
Posted by Roy at 2005年08月16日 04:13
はじめまして、「テキサス・チェーンソー」の続編が出るらしいです!2003年にマイケル・ベイ製作でリメイクされ大ヒットしたティーンズ・ホラー「テキサス・チェーンソー」の続編「The Texas Chainsaw Massacre: The Beginning」の劇中ショットが初公開された。設定は前作の数年前。ヒロインにはジョーダナ・ブリュースターとDiora Baird。監督は「黒の怨(うらみ)」のジョナサン・リーベスマン。ですこれを知った時涙がでそうになりました。だって世界の代表作のホラー映画がまた、やるんだもんマジ・ビックリ
Posted by 悪魔のいけにえファン at 2006年03月21日 11:46
こんばんわ。
はじめまして。
ほうほうそれは初目々です。

http://www.joblo.com/upcomingmovies/movies.php?id=604

この辺にチラッと写真が出てますね。
ジョーダナはパラサイトとワイルドスピードで見ました。あとディオラ・バード?さんは知らない人です。

けど、こいうスプラッターホラーはピチピチなねーちゃんたちがキャーキャー言って何ぼなんでよい配役かなぁと思いました。

機会があれば見たいです。
情報どうもでした。
Posted by Roy at 2006年03月23日 01:47
実在の殺人鬼エド・ゲインをモチーフにし、猟奇的な殺人一家を描いたトビー・フーパー監督によるホラー映画の金字塔、「悪魔のいけにえ」('74)をリメイクした「テキサス・チェーンソー」('03)の続編。前作から時をさかのぼり、いかにして凶悪な殺人鬼“レザーフェイス”が誕生したかを描く“エピソード1”的な作品だ。前作をはるかに上回る驚愕のスプラッター・シーンが満載!
 1939年8月、食肉処理工場で一人の赤ん坊が生まれた。生まれながらに奇形児だった赤ん坊はすぐにゴミ容器の中に捨てられるが、ゴミを漁っていた女に拾われる。トーマス(レザーフェイス)と名付けられた赤ん坊は、女とその家族が暮らすヒューイット家で育てられる。やがて食肉処理工場で働き始めた彼は、工場が閉鎖された衝撃から工場長をハンマーで殴り殺してしまう。住む土地に異常な執着を持つヒューイット家は、捜索に来た地元の保安官までを殺害し、その後も次々と一家の惨劇が繰り広げられていく。一家に迷い込み身の毛もよだつ恐怖を味わう!恐怖度・サディスティック度・グロテスク度・心理的追求度・暴力度・は、、最高峰実在の殺人鬼エド・ゲインをモチーフに猟奇的な殺人一家を描いたトビー・フーパー監督『悪魔のいけにえ』(74)。ドキュメンタリー風の映像が、追いかけて来るチェーンソーの音と共に恐怖を極限まで煽り、以降のホラー映画に多大な影響を与えた。
『悪魔のいけにえ』はホラー映画の金字塔として語り継がれ、人の皮をつなぎ合わせた面をかぶり、チェーンソーを振りかざす殺人鬼・レザーフェイスは史上最も残酷で恐ろしい殺人鬼として人々の記憶に刻まれている。早くも現代ホラー映画の最高峰との声も上がっている!
コレが世界で一番怖い映画だ、ホラー界の帝王とも言える恐怖の原点にして頂点の究極のホラー映画!最近の、ここ数年のホラー映画の流れの中で出てきたものとしては、やはり観るべき1本かなと思いますね!是非見てください!本作は前作の過去を描く衝撃的な続編あまりの衝撃的映像に注意!11月11日公開
Posted by ボン at 2006年11月10日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

テキサス・チェーンソー
Excerpt: テキサス・チェーンソー
Weblog: 〜TOY's DIARY〜
Tracked: 2005-08-23 15:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。