2003年10月05日

閉ざされた森



閉ざされた森
コレクターズ・エディション


おすすめ平均
エンディングになんだか納得いかないので
スゴイ・・スゴすぎるゾ!!
意外な結末に驚く

Amazonで詳しく見る by G-Tools


'03米
出演・製作他
ジョン・トラボルタ サミュエル・L・ジャクソン コニー・ニールセン ジョバンニ・リビージ

【評価】6

チラシ

真実ほど、疑わしきものはない。

嵐の中で失踪した兵士達。
次々に、覆される証言。
やがて、あなたは、知るだろう。
見えているものだけが、真実ではないことを。
そして、誰も、信じられないということを。

それでも、あなたは足を踏み入れる勇気がありますか。
絶望という名の森へ。

感想

うーむ。くどいなぁ。
最近のサスペンスの傾向として最後の〆がくどい気がする。
どもうやりすぎというか…。そこまでするかー?って感じ。

これも正直わけがわからん。
まず、登場人物が多くて名前と顔が一致するのに時間が掛かる。
こーいうのは結構大事やと思う。
キャラが多すぎて内容理解がままならない。

訓練で事故が起き、6人中生還者はケガ人含め2人という事態。
事件解明に向けって感じの流れやったけど、どうもその6人って多いような気がする。容疑者の2回目の回顧シーンくらいでようやく名前とかが一致した。

サミュエルとかはインパクトありすぎて速攻でわかるねんけど、他の見たことないような俳優が兵士役していたので困った。
内容も回顧シーンを中心に展開されるけど、次から次に真実が発覚していって、何が真実かわからない。
挙句の果てに麻薬まで絡んできて…。
最後まで見切った後でも本当の真実は何やったのかわからない。
結局のところ曖昧なところが多すぎるな。

ころころ変わる真相に頭の整理が追いつかない状況。
回顧シーンはウソばっかり。ウソウソウソ。

要するにこの映画がウソ。

そんな感じでした。
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・タイトル と行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/700173

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。