2003年07月07日

トレジャー・プラネット



トレジャー・プラネット

おすすめ平均
映像はきれい
ディズニーの中で一番好きかも・・・
最高です

Amazonで詳しく見る by G-Tools


'03米
声 加藤晴彦

【評価】5

チラシ

5歳のジム・ホーキンス は、伝説の《トレジャー・プラネット》を求めて、宇宙船《レガシー》にキャビン・ボーイとして乗り込む。
そこでジムは、料理長のジョン・シルバーと出会う。
ジムは、幼くして分かれた父の姿をシルバーに重ね、ベテラン船乗りの彼から宇宙で生きるためのあらゆる知恵を学んでいく。
だが、希望に満ちた航海の行く手には、恐るべき陰謀が待ち構えていることを、ジムはまだ知らなかった…。

感想

このストーリーは結構簡単明確に書かれていてて話の流れはまさしくこんな感じ。
感想としては映像技術はかなりのもので映像だけでも見る価値はある。
話もややこしくもなくしょうもなさすぎもせず、いい感じ。
自分はディズニー系はキャラ、特に人間の顔とかがキモくて好きではない。
話とかはいいねんけど。この作品は可もなく不可もなくといった感じでディズニー好きの人なら満足できる映画ではないだろうか。
見終えた後、素直に「おもしろかった」と思える少年の心の自分と「しょうもな」と思う荒んだ心の自分がいた。
自分は汚い心の大人となってしまったと思うけど、いつまでも素直に喜べる少年、少女の心でいたいもんだ。
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・タイトル と行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/700281

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。