2005年10月12日

ブラザーズ・グリム

ブラザーズ・グリム
ブラザーズ・グリム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原題 THE BROTHERS GRIMM
【監督】 テリー・ギリアム
【製作総指揮】 ジョン・D・スコフィールド
【脚本】 アーレン・クルーガー
【撮影】 ニュートン・トーマス・サイジェル
【編集】 レスリー・ウォーカー
【音楽】 ダリオ・マリアネッリ

【出演】
マット・デイモンasウィルハム・グリム
ヒース・レジャーasジャコブ・グリム
モニカ・ベルッチas魔女
ジョナサン・プライスasデラトゥーム
レナ・ヘディasアンジェリカ
ピーター・ストーメアasカヴァルディ
ラウラ・グリーンウッドasサーシャ


【上映時間】1時間57分 2005米・チェコ
2005年11月よりロードショー
公式サイト

【評価】3

チラシ

伝説の兄弟がすべての謎に立ち向かう

| STORY |
 舞台は19世紀のドイツの村。呪われた森の中で、次々と少女たちが姿を消す…。その事件の解明を依頼されたのが、グリム兄弟だ。魔物退治で賞金を稼いできた兄弟は、やがて想像を絶する数々の魔術的な事件に遭遇する。人を襲う木、入り口がない朽ち果てた塔、鏡の世界に住む女王。少女たちは一体どこへ消えたのか?彼らは、おとぎ話のように呪いを解き、幸せな結末を迎える鍵を探し出せるのか!?
 
 
 
まぁー、こんなもんか。
至って普通。
ものすごく極普通。
取り立てることなく普通。

日本人には通用しないアメリカの変なネタがあった。
全然笑えなかった。

キャストではいつもサルに見えるマット・デイモンが髪型のせいかサルっぽくなかったです。あとヒース・レジャーの演技力はよかったと思います。
けどこの二人訛りが違って兄弟は無理らしいです。
チラシの名前はモニカ・ベルッチまで載ってるけど、実質レナ・ヘディの方が映ってました。

うーん、分かり易いけど、どうもいつもながら言うインパクトない作品でした。
この文の量がそのまま映画の評価ということで。
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・タイトル ふ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。