2005年02月08日

ノックアラウンド・ガイズ

ノックアラウンド・ガイズ
デニス・ホッパー ジョン・マルコヴィッチ ヴィン・ディーゼル ローレンス・ベンダー

おすすめ平均
残念無念
うー・・・・・。

Amazonで詳しく見る
 by G-Tools


'01 KNOCKAROUND GUYS 米/犯罪アクション/92分
監督・製作・脚本:ブライアン・コッペルマン デヴィット・レヴィーン
撮影:トム・リッチモンド
CAST:
ヴィン・ディーゼルasテイラー・リース
バリー・ペッパーasマティー・デマレット
アンドリュー・ダヴォリasクリス・スカルパ
セス・グリーンasジョニー・マーブルズ
ジョン・マルコビッチasテディー・デザーブ
デニス・ホッパ−asベニー・チェインズ


Story
■マフィアのボスを父にもつテイラーに、大金を運ぶ仕事が舞い込んだ。彼は仲間とともに奮闘するが、なんと仕事半ばにして大金を紛失。彼らは持ち前の手荒なやり方で探索を始める。

【評価】3

感想

足洗うの早っ!
バリ・ペッパーって人なかなかいいねんけど。なんていうかクリスチャン・スレーター系。ワルで頭切れる雰囲気。
ってかこの映画なんでヴィン・ディーゼルとかがクレジット上になってるん?
普通に主役バリー・ペッパーやし。ヴィンなんて最初っからおったわけちゃうし。そして相変わらずセス・グリーンはヘタレ。

内容はおとんがマフィアの僕ちゃんが堅気な就活して面接先で常に「あ〜、君のおとんマフィアかぁー、ちょっと採用は無理アルヨ
って言われ、しょうがなくマフィアに入るしかないってことに。

そして初めてのお使いに失敗⇒怖い目に合う⇒もうマフィアなんか無理ですたい。

そいう流れ。

ということで、つまんね。


【スターチャンネル】
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・タイトル の行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月13日

ノット・ア・ガール

ノット・ア・ガール
B00006C1N1ブリトニー・スピアーズ ゾーイ・サルダナ タリン・マニング アンソン・マウント

おすすめ平均
stars思ったより・・・
starsこんなもんでしょ。
starsアイドル映画
stars星5つじゃ足りないかも!
stars超〜〜〜〜〜いい!!!!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


'02 CROSSROADS/米/青春ドラマ/93分
監督:タムラ・デイビス 脚本:ションダ・ライムズ 撮影:エリック・エドワーズ
主題歌/出演:ブリトニー・スピアーズ
出演:アンソン・マウント ゾーイ・サルダナ ダン・エイクロイド

[story]
ルーシー、ミミ、キットは、小さい頃"いつまでもベストフレンドよ"と誓い合った幼なじみ。高校の卒業式の夜、3人は昔の約束を思い出し公園に集まった。そこでミミは「歌手のオーディションを受けるため一緒にロスへ行こう」と提案。最初は相手にしないルーシーとキットだったが、結局ロスへいくことに。プロムのパーティーでギターを弾いていたベンも加わり、こうして4人は各々の思いを胸に、ロス=自分捜しの旅に出る。

新時代のディーヴァ=ブリトニー・スピアーズの初主演作は、等身大のガールズ青春ムービー。父親に逆らえない優等生ながら、それに疑問を持ち始めるルーシーをブリトニーが爽やかに好演。歌手としての実力と魅力は今更言うまでもないが、スクリーンでは今までに見たことのないブリトニーが発見できる。父親役にはダン・エイクロイド、幼なじみにゾーイ・サルダナ、タリン・マニング、さらにルーシーと心を通わせるベンにアンソン・マウントらがブリトニーを盛り立てている。

【評価】5

感想

邦題の「ノット・ア・ガール」はいいな。原題もこれで問題ないと思ったけど・・・。
あ〜青春。青いな〜春は。
ブリちゃん、青春街道を全速力で駆け抜けてました。個人的にブリタニー・スピアーズあんま好きくない。
これブリトニーのプロモでした。そーいう映画多いなぁ。
とりあえず内容全てが青い。若いねん。
いっつも思うねんけど、なぜアメリカの映画に出てくる若者たちはあんなに楽しそうなのか?みんなでドライブして歌とか歌いながらおおはしゃぎなシーン見てはいっつも思う。
とりあえず、ブリタニー・スピアーズのファンが観たら飛び跳ねて喜びそうな映画でした。

【スターチャンネル】
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・タイトル の行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月03日

ノー・グッド・シングス

ノー・グッド・シングス
B00009V9PIミラ・ジョヴォヴィッチ ボブ・ラフェルソン サミュエル・L・ジャクソン ステラン・スカルスゲールド

おすすめ平均
starsミラ・ジョボヴィッチが魅力的な上、演技が向上
starsチェロとピアノ、意外な関係の始まり。
starsまったりとサスペンス
stars役者冥利に尽きる
starsミラ・ジョヴォヴィッチの新たな魅力を満喫できる作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


'02米
出演・製作他
サミュエル・L・ジャクソン ミラ・ジョヴォヴィッチ

【評価】6

感想

全ての意味において「なんだかな〜」って感じ。
まず、映画が始まる前の淳の話長すぎ。
皆お前の話なんかどうでもいいとどれだけ思っていいたことか。
そして今回はトータル二回目となる試写場でのプレゼント当選。
そんなこんなで始まる前に疲れてしまったが、作品自体は確かに先が読めない展開。

オープニングでサミュエルがチェロを弾くシーンを見て少し笑ったのは自分だけだろう。
サミュエルは顔だけでおもろい。
隣人の家出娘を探すことから事件に巻き込まれる窃盗課刑事の話。
ただ聞き込みしていただけなのにとんでもない事件に巻き込まれそして、その事件のグループの揚げ足取りの連続。
ミラ演じるエリンが相当なワルでボスの女でありながら周りの使えそうな男を次々と誘惑して話を吹き込む。
そらあんな美人に迫られて心が揺るがん人はいないだろう。しかし、毎回ミラは無いのに乳を出す。シャワーシーンがきた時には「またか!」と思った。

二転三転するストーリーだが、はっきり言ってB級でオチがない。
ネタバレで、

最後もミラ以外の犯人は全員死亡なのだが、ミラも逮捕って言う感じで、全く話しにオチが無かった。それが面白くない点。


そして最後まで気になっていたのだが、隣人に頼まれて探しに出たはずの家出娘は結局最後まで見つかるどころか、その話に触れることすらなく忘れ去られていた。
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・タイトル の行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。