2005年10月11日

蝋人形の館

House of Wax
蝋人形の館Jaume Collet-Serra Elisha Cuthbert Chad Michael Murray

Average Review
starsA TERRIFIC GOOD RIDE WITH ALL THE THINGS A SLASHER FAN WANTS!!
starsSCARY!
starsNot as scary as it looks like...
starsFairly Entertaining. Fairly Forgettable.
starsAn Okay Slasher Movie

See details at Amazon
by G-Tools


原題 HOUSE OF WAX
【監督】 ジャウム・コレット=セラ
【製作】 ロバート・ゼメキス L&スーザン・レヴィン ジョエル・シルヴァー
【製作総指揮】 ブルース・バーマン ポリー・コーエン ハーブ・ゲインズ
【原案】 チャールズ・ベルデン
【脚本】 チャド・ヘイズ ケイリー・W・ヘイズ
【撮影】 スティーヴン・F・ウィンドン
【音楽】 ジョン・オットマン


【出演】
エリシャ・カスバートasカーリー・ジョーンズ
チャド・マイケル・マーレイasニック・ジョーンズ
パリス・ヒルトンasペイジ・エドワーズ
ブライアン・ヴァン・ホルトasボー/ヴィンセント
ジャレッド・パダレッキasウェイド
ジョン・エイブラハムズasダルトン・チャップマン
ロバート・リチャードasブレイク


【上映時間】1時間53分 2005米
2005年10月22日よりロードショー
公式サイト

【評価】8

チラシ

誰にも言えない人形の作り方。

| STORY |
 カーリーと親友のペイジら6人の若者たちは、大学フットボールの試合を観戦するため長距離ドライブでスタジアムへと向かう。途中、キャンプ場で一泊した彼らは、翌朝何者かの悪質な悪戯で車が故障してしまったことを知る。仕方なく、この近くにあるという片田舎の町へ向かう一行。アンブローズというその町は人影もなく、異様なほど静まりかえっていた。ところが、これといって興味を惹くものがないその町に、なぜか立派な蝋人形館が。そして中には、本物と見まがうばかりに生々しい蝋人形の数々。しかしその人形には恐るべき秘密が隠されていた…。
 
感想
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・タイトル ろ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

ロスト・イン・トランスレーション

ロスト・イン・トランスレーション
ロスト・イン・トランスレーションビル・マーレイ ソフィア・コッポラ スカーレット・ヨハンソン ジョバンニ・リビシー

おすすめ平均
stars映像の散文詩
stars
starsメディアの影響力
stars孤独の複数形
stars一番好きな映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


'03 LOST IN TRANSLATION 米=日/ドラマ/102分
監督・製作・脚本: ソフィア・コッポラ
製作総指揮: フランシス・フォード・コッポラ フレッド・ルース
撮影: ランス・アコード
編集: サラ・フラック
音楽: ブライアン・レイツェル ケヴィン・シールズ

cast:
ビル・マーレイasボブ・ハリス
スカーレット・ヨハンソンasシャーロット
ジョヴァンニ・リビシasジョン
アンナ・ファリスasケリー
マシュー南 田所豊asCMディレクター 林文浩asチャーリー 竹下明子as通訳


■ウィスキーのコマーシャル撮影のため来日したハリウッド・スターのボブ。彼は滞在先である東京のホテルに到着すると、日本人スタッフから手厚い歓迎を受けるが、異国にいる不安や戸惑いも感じ始めていた。

【評価】7

スカーレット・ヨハンソンと思われるスケスケピンクパンツ一丁の尻アップから始まるこの作品。
なんか不思議な面白さ。
スカーレット・ヨハンソンの個人的性癖などは置いといて、綺麗な人ですね。
部屋の中でのパンツ姿がミョーに似合ってた。
日本人から見れば“外人さん”といえばこいう人をイメージするはず、って感じです。お人形さんみたいな感じ。ちょっと腹たるんどるけどお顔良し。
内容的には外人から見れば日本の文化イメージはこんなもんのような感じ。
日本って客観的に見ると退屈というか下らん国だなーと。
ビル・マーレイにサービスのつもりのマッサージ、もっと若い子にしたれよ。っと陰ながら1ツッコミ、ジョバンニ・リビージもこんな綺麗なお嫁さんが「仕事休んで」といった日には無理にでも休めよとか更に陰ながら2ツッコミ。そんでもってこの映画がもっと年季入ったら「マシューTVわかるんか?ってかマシュー出演してるし」って3ツッコミ。そいういや番宣してたような気がします。
シャーロットが1人で東京の街や日本を徘徊というかフラフラしてるのを見て「行く時、一声掛けてくれたら一緒に行ったのに」と思いました。

えーっと、綺麗な外人さんは何をしても絵になるという事を再認識しました。
ちょっと変わったドキュメントチックな外人さんから見た日本での変な違和感とか。


【スターチャンネル】
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・タイトル ろ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 コレクターズ・エディション
B00009XLKXイライジャ・ウッド J.R.Rトールキン ピーター・ジャクソン イアン・マッケラン

おすすめ平均
stars人生への置き土産
starsやっぱり、みんなが主役
stars素晴らしかった
starsもう感動の嵐・・
stars終焉

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


'03 THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING 米=ニュージーランド=独/ファンタジー/203分
監督・製作・脚本:ピーター・ジャクソン
共同製作:リック・ポーラス ジェイミー・セルカーク
製作総指揮:マーク・オーデスキー ボブ・ワインスタイン ハーヴェイ・ワインスタイン
原作:J・R・R・トールキン
撮影:アンドリュー・レスニー
美術:グラント・メイジャー
衣裳:ナイラ・ディクソン リチャード・テイラー[SFX]
 
cast:
イライジャ・ウッドasフロド・バギンズ
イアン・マッケランasガンダルフ
ヴィゴ・モーテンセンasアラゴルン
ショーン・アスティンasサム
リヴ・タイラーasアルウェン
ビリー・ボイドasピピン
ドミニク・モナハンasメリー
オーランド・ブルームasレゴラス
ジョン・リス=デイヴィスasギムリ
ケイト・ブランシェットasガラドリエル
バーナード・ヒルasセオデン
ミランダ・オットーasエオウィン
アンディ・サーキスasゴラム/スメアゴル

■世界を破滅から救うべく“指輪”を葬りに行く青年とその仲間たちの苦難の旅を壮大なスケールで描いたファンタジー・アドベンチャー3部作の完結編。

【評価】2

感想

ながっ!
腹立つほどに長いわ。長いのわかってたからあんまり見る気もせんかったけど第2部まで見てたので気持ち悪いから完結さした。
えー、全編に渡りイライジャ・ウッドの演じるフロドにイライラしてしゃーない。
他の人たちの頑張りを考えるとコイツほんまなんもしてないし。
なんつードンくさ子やねんこいつわ。
最後の指輪を火山口に落とすかどうかで迷うところで、後ろにいたサムに「もうええから、さっさとフロドごと突き落とせっ!」って思ったのは自分だけではないはず。
映像美というか景色はキレイやけどなんかどうでもいい話。
そもそも指輪を葬ったら勝ちになる理由を忘れた。
エピローグ的もんも長々と。いらん。
とにかく長い。そんだけ。

うん、好きじゃなかったです。

【スターチャンネル】
posted by Roy at 00:00| Comment(2) | TrackBack(2) | ・タイトル ろ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

ロイヤル・セブンティーン

ロイヤル・セブンティーン
アマンダ・バインズ デニー・ゴードン コリン・ファース ケリー・プレストン

おすすめ平均
キュートな映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


WHAT A GIRL WANTS '03/米/青春ロマンスコメディ/105分
監督:デニー・ゴードン
製作:デニーズ・ディ・ノヴィ
製作総指揮:E・K・ゲイロード二世
脚本:ジェニー・ビックス エリザベス・チャンドラー
原案:ウィリアム・ダグラス・ホーム
CAST:
アマンダ・バインズasダフネ・レイノルズ
コリン・ファースasヘンリー・ダッシュウッド卿
ケリー・プレストンasリビー・レイノルズ
クリスティナ・コールasクラリッサ・ペイニー
オリバー・ジェイムズasイアン
アンナ・チャンセラー ジョナサン・プライス


Story
■アマンダ・バインズ演じるダフネはニューヨークに住む17歳の女の子。彼女のたった一つの願いは、まだ一度も会ったことのない父親を探し出すことだった。一枚の写真を頼りに、単身イギリスに渡ったダフネは、自分の父親が、有名な政治家、ヘンリー・ダッシュウッドだということを知る。父の愛を獲得するため、堅苦しい世界に馴染もうと努力するダフネだが、典型的なアメリカ娘である彼女の行動は、伝統と歴史に彩られたイギリス社交界にたびたび騒動を巻き起こしてしまう。果たして、ダフネは貴族になっても輝きつづけることが出来るのか?

【評価】8

感想

すんません、こーいう系統好きなんです。
ありきたりのシンデレラ・ストーリー系なんですけど。しかも『プリティ・プリンセス』と被ってなくもないんですけど。
タイトルからして好きです。セブンティーン、セブンティーン=17歳ってわけですよ。17歳好き。ちがうちがう、ティーン映画が好きなんです。
ブラックなサスペンスでも明るいロマコメでもティーンはいいわ。
なんつーの、自分が陰気やからか底なしに明るい子みると楽しいわ。
このアマンダ・バインズはかーいい。超が付くほどの美人とはいえないんやけど、愛嬌がある。これ大事。見てて和む。どことなくアライグマとラスカル(ひょっとして同じ?)そいう系のお顔立ち。良くいうとちょっとレイチェル・リー・クックに似てるかも。
若さ爆発でいいなぁ。めちゃめちゃ明るい感じ。典型的アメリカ人ぽい。これから映画で活躍見込めるな。
この映画にあわせてか丁度この娘17歳やったみたいやし、その辺のいつも感じる年齢差的な違和感がない作品。
コリン・ファースも英国紳士演じるとかなり雰囲気にあってる。
この人も結構好き。なんかダンディというか渋い。
で、この作品ではちょっとハジケるシーンがあってそこら辺も好きでした。
あの誰も見てないと思ってたら見られてたっていうのは気持ちがわかる感じがしておもろい。

内容的に納まりが難しいなーと思いながらみてたけど、こっちがあっちにいくっていう結末で、うまく納めてたと思った。
こいうの続編がありそうな系統やけどこれはないっぽい、いや話的に無理っぽい。

撮影の建物も実際のイギリスで伝統あるとこ使ってたらしいです。
街並みも綺麗やし、観たら元気になれそうな映画でした。


【スターチャンネル】

オリジナル・サウンドトラック「ロイヤル・セブンティーン」
サントラ レスリー・ミルズ ギャヴィン・ソープ メレディス・ブルックス

おすすめ平均
久しぶりに良いサントラ発見♪
サイコー!!
サイコー☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・タイトル ろ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

ロスト・ジャンクション

Lost Junction
B0002V7SPM
Average Review
starsA slow paced drama!
starsLOST JUNCTION LOSES
starsDill Scallion rides again!
starsIt's really not THAT bad
starsDon't waste your time or money!

See details at Amazon
by G-Tools



'02 LOST JUNCTION 米/ラブサスペンス/96分
監督:ピーター・マスターソン
製作:ダニエル・バイゲル マイケル・メイラー
脚本:ジェフ・コール

出演
ネーヴ・キャンベルasミッシー・ロフトン
ビリー・バークasジミー
ジェイク・ビジーasマット
チャールズ・パウエルasポーター

■ビンテージカーに乗った美女に助けられたことから、思わぬ事件に巻き込まれる男。時にコミカルに、時にミステリー・タッチで綴られる奇妙なラブ・サスペンス。

【評価】5

感想

可も不可もなし。
ネーヴ・キャンベルが綺麗やねんけど、なんか微妙。
で、このビリー・バークって人見た瞬間「24」の怖いお父さんやと思った。
今回は極普通の人でした。
なんともいいようのない作品。

【スターチャンネル】
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・タイトル ろ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月12日

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔



ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔
コレクターズ・エディション


おすすめ平均
ふむ ふむ!!
期待を裏切らない内容です
1部と2部を続けて見たいです

Amazonで詳しく見る by G-Tools



'03米
出演・製作他
イライジャ・ウッド リヴ・タイラー ケイト・ブランシェット
ヘザー・グラハム

【評価】4

感想

一言 「長い」
こんな長い映画あんまり見たくない。

「前作は序章でしかなかった!」みたらわかるっちゅうねん。

しかも今作もある意味始まって一番いいところでCMに行くようなパターンの終わり方。
この先どうなるんだろう?と思わせる。
ストーリーが壮大すぎてかなり意味不明な点が多い。
しかも前作の登場人物の名前を出されても誰が誰かすっかり忘れていた。

始まって最初に思ったことは「じいさん、つよっ!」最後らへん思ったことは「木、つよっ!
この映画、とりあえずお金かけてすごいCG使ってものすごい映像だけど、内容がない感じで、
実際、映画の三分の一くらいはただきれいで壮大な景色を写してるシーンばっかり。
でやたらとエキストラ使って中世の戦争を再現しているみたいだが、なんかいまいち。
しかも今回なんて主人公のフロドは仲間と合流できず、いつまでもチンタラチンタラわけわからんことしながら捕らわれ、見ていて「ドンクさっ!」って何回も思った。
この作品でアカデミー賞いけそうなのは芸術、音楽関係くらい。
役者は特殊メイクに頼りすぎている。

上映時間が記録的なのは認める。が、このスロー展開で、三部で完結できるのか謎。

挙句の果てに話の中でデブホビットが「記憶に残る物語は…」っていかにもこの映画がそうですよみたいなことをいっているのがしらけた。
とりあえずここまで見たら残すは第三部のみなのでなんやかんやで見るつもり。
posted by Roy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・タイトル ろ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。